テノール液

「テノール液」を実際に使った効果をレビュー!

更新日:

WbgH1y7ZQXmKcRF1469941859_1469941871

「テノール液」というなんとも硬派な名前からして、いかにも効果がありそうな雰囲気を感じます。でも、パッケージは意外とかわいいですね。

 

「テノール液」の特徴

成分:アルミニウムヒドロキシクロライド、アルミニウムクロルヒドロキシアラントイネート、フェノキセトール、香料

ほかの制汗剤と違い、有効成分の表記はなく、あくまで「成分」です。逆に、他の制汗剤は「その他成分」が多すぎるのですが、テノール液は全部で4つ。

これらの成分のうち、アルミニウムヒドロキシクロライドというのが一般的に「塩化アルミニウム」と呼ばれる制汗成分。病院でも多汗の治療などで使われているくらいの、かなり強力な汗止め効果のある成分です。この「塩化アルミニウム」を水で薄めて使うのですが、「テノール液」で使われているのは濃度3.9%。ちなみに、同じ「塩化アルミニウム」を使っているデトランスαは濃度10.29%なので、約1/3ですね。病院でも10~20%の濃度で処方されることが多いらしいので、テノール液の濃度はかなり薄めだということが分かります。

塩化アルミニウムには、汗腺をふさぎ、さらに汗腺自体を細く変形させることで、汗を止める作用があります。刺激も強いのですが、テノール液の場合には濃度をかなり薄めてあるので、お肌が弱い人にも使えるような配慮がしてあると考えられます。

 

効能は、「制汗、わきが、皮膚汗臭」。制汗に重点が置かれた商品ですね。

価格はドラッグストアで802円(購入時の価格)でした。

 

「テノール液」の制汗力をいざ検証!

さっそく「テノール液」の効果を検証していきます。

s2AsDPp0l7WkdHI1470284104_1470284109

*すべての制汗グッズの効果を公平に測るため、「気温28~30度の室内で、踏み台昇降運動を15分行ったあとの脇汗の状態」を、Tシャツの脇汗染みの大きさ(写真付き)で検証しています。

**私は脇汗の量がかなり多いです。そのうえで、実際に使ってみた個人的な感想です。こうした点を踏まえて参考にしていただければと思います。

つけ心地・使いやすさ

ロールオンタイプで、塗りやすい反面、たくさん液体が出てしまってついつい塗りすぎてしまいます。白残りはありませんでした。乾くのも比較的早いですね。

jiDyweusg857a__1470284081_1470284090

ただ、個人的には致命的な問題が!香料が入っていて、パッケージには「さわやかな香り」と謳われているのですが、液体から昔のおじさんの臭いがします!昔の整髪料の香りだと思われるのですが、かなり強烈に臭います。

人の臭いの感覚はそれぞれなので、これを「ああ、さわやかな香りだなあ~」と感じる人もいるのでしょうが、どうしても「昔のおじさんの臭い」という固定観念がぬぐいきれない私のようなタイプにとっては、この香りを身に付けること自体、なかなか受け入れ難いものがあります(笑)。

脇汗の量は?

室温29度で15分間踏み台昇降をしたあとのTシャツのようすです。

fHs1YqAQS2yA0HL1470276226_1470276235

制汗効果は高めですね。濃度はかなり薄いとは言っても、やはり「塩化アルミニウム」の制汗効果は非常に高いことが分かりました。汗染みの面積も小さめ、汗の量が少ないようなので染みも薄めです。

私は汗の量が多いので、それでも右脇はそこそこ汗が出ていますが、ほかの制汗剤と比べてみるとだいぶ抑えられていると実感できました。

臭いは?

テノール液の最大の問題は、この臭いでしょうね...。汗の量が少ないので、ほとんど汗臭くないのですが、Tシャツに「おじさん臭」が移ってしまっています(笑)。これは好みなので、「汗臭くなければOK」という人なら問題ないでしょう。ですが、私はこの臭いならばまだ汗臭い方がいいかも!?と思ってしまいました(笑)。

 

実際に使ってみた「テノール液」の評価は!?

制 汗 力:★★★☆☆

消 臭 力:★★★☆☆

コ ス パ:★★★☆☆

つけ心地 :★★★☆☆

使いやすさ:★★★☆☆

総 合 力:★★★☆☆

 

制汗力は星3つにしていますが、実際は星3.4くらいです。星4つまではいかないですが、それでもかなり汗を抑えてくれていると思います。どのくらいの汗っかきかにもよりますが、並の汗量ならだいぶ改善するのではないかと思われます。

消臭力もそこそこあると思うのですが、ただ、やはり臭いですね...笑。せっかく汗臭さが抑えられても、おじさん臭という固定観念が外れないと、つけ続けるのがキツイのではないでしょうか。

塩化アルミニウムを使っている制汗剤の中では、おそらく一番濃度が低いので、肌が弱い人でも使えるというメリットはあります。

独特の臭いが気にならない人であれば、十分に効果を実感して使えるアイテムでしょう。

 

汗っかきの私でもピタっと脇汗が止まった制汗剤はこちらの記事:>>【使用レビュー】「デトランスα」で脇汗は止まる!?実際に使って脇汗の量を調査!で紹介しています

本気で脇汗を止めたいと思っている方は参考にしてみてください。

-テノール液

Copyright© 脇汗解決大百科 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.