リフレア

「リフレア 汗シールド パーフェクトジェル」を実際に使った効果をレビュー!

更新日:

rWQ93WpqgdwyMJ11469941819_1469941824

「リフレア」と言えば、わきのニオイに特化した商品だと思っていたのですが、通常のリフレアに加えて「ワキ汗・汗ジミ」に特化した「汗シールド」というシリーズが発売されていました。

 

「リフレア 汗シールド パーフェクトジェル」の特徴

有効成分:ベンザルコニウム塩化物、イソプロピルメチルフェノール、クロルヒドロキシアルミニウム

汗を抑えるための有効成分は、クロルヒドロキシアルミニウム。この商品では「Alイオン」と呼ばれています。これが、汗の出口である毛穴・汗腺をブロックして汗を抑えてくれます。

そして、殺菌効果のある有効成分として、イソプロピルメチルフェノールベンザルコニウム塩化物をダブルで配合。かなり高い殺菌効果を目指していることがわかります。雑菌の繁殖を抑えて、汗臭さが発生することを抑えてくれるのです。

と、ここまで見ると殺菌成分が強力そうなので、むしろ消臭に力を入れた商品のように感じるのですが、実はすごいのはここからです。

 

クロルヒドロキシアルミニウムが汗腺にふたをしたあと、膜形成ポリマーと呼ばれる増粘剤が汗腺の出口を覆うように膜をはることで、二重で汗を抑えるというわけなのです。

XW95xNvqTC0Ch4o1469955830_1469955837

 

制汗も、消臭も、かなり期待ができそうな商品ですね!今までなんとなく「リフレア」は効果はそこそこというイメージを持っていたので、それを覆してくれそうな期待感があります。

ただ、ひとつだけ注意点が。「リフレア 汗シールド パーフェクトジェル」にはパッケージが2種類あるのです。チューブタイプとジャータイプです。中身はまったく同じジェルタイプ。容器が違うだけです。

これが、ジャータイプ。チューブタイプと比べると量が多いですね。あとは、チューブタイプは、手を汚さずにそのまま直接ワキに塗れるというのが売りのようです。

Ye9og1RCDSrxpGg1469941796_1469941801

効能効果は、「制汗、皮フ汗臭、わきが(脇臭)」。成分から考えても、納得できますね。

価格はドラッグストアで598円(購入時の価格)でした。ちなみに、ジャータイプは容量が多いので少し高い設定で900円(購入時の価格)でした。

 

「リフレア 汗シールド パーフェクトジェル」の制汗力をいざ検証!

では、「リフレア 汗シールド パーフェクトジェル」の効果を検証してみましょう。

ちなみに、リフレアはメンソレータムの会社(ロート製薬)が作っています。メンソレータムの女のひとのイラストが入っていますね!

xmLGXetGn6ICC6Q1469956917_1469956925

*すべての制汗グッズの効果を公平に測るため、「気温28~30度の室内で、踏み台昇降運動を15分行ったあとの脇汗の状態」を、Tシャツの脇汗染みの大きさ(写真付き)で検証しています。

**私は脇汗の量がかなり多いです。そのうえで、実際に使ってみた個人的な感想です。こうした点を踏まえて参考にしていただければと思います。

つけ心地・使いやすさ

チューブタイプは、先端に小さな穴が開いていてそこからジェルが出てくるようになっています。指でジェルを取らなくても、直接脇に塗ることができるというのが売りのようですが、実際はちょっと塗りにくいですね。塗りムラもできやすいと思います。

なので、ある程度指を使って塗り込んだ方がいいのではないでしょうか。

7VhoFsF1QPWgDTB1469956940_1469956945

 

乾くまでに15分くらいかかりました。ちゃんと乾いてから服を着るようにしましょう。その方が効果が出やすいようです。

rNTpx44IrawmpOB1469956899_1469956905

 

塗った感触ですが、まずメンソレータム成分が入っているようでややスース―します。乾いてもさらさら感はありません。制汗力を強めるために「膜形成ポリマー」が配合されているので、肌の上に一枚膜が貼られるようなかんじが実際にわかります。どちらかというと粘っこい膜というかんじです。

 

ちなみに、下の写真はジャータイプ。チューブタイプよりたくさん入っています(48g)が、中身はまったく同じです。私のように、間違えて両方買わないように注意しましょう(笑)。

41NLaVzomLPuvbk1469956960_1469956965

 

脇汗の量は?

室温29度で15分間踏み台昇降をしたあとのTシャツのようすです。

65NRlTy_Jm8rpTi1469945924_1469945930

だいぶ汗が抑えられています!実はリフレアにはほとんど期待していなかったので、かなりこの結果に驚きました。完全にダークホースです。汗染みはできていますが、私の通常レベルの1/3くらい、効き目マイルドな制汗剤をつけているときと比べても、半分くらいの大きさになっています。かなり小さい!

うっかり腕を上げてしまうと、さすがに周りには汗染みの存在を知られてしまいますが、腕さえ上げなければバレなさそうですね。汗腺にフタをして、さらに膜を貼るというダブル戦法がいかに強いかわかりました。

臭いは?

ぜんぜん汗臭くありません。少ないと言っても、染みができるくらいには汗が出ているわけなので、その汗から発生する雑菌がしっかり抑えられているということでしょう。これも、ダブル殺菌戦法の強さなんですね。

 

実際に使ってみた「リフレア 汗シールド パーフェクトジェル」の評価は!?

制 汗 力:★★★★

消 臭 力:★★★★

コ ス パ:★★★☆☆

つけ心地 :★★★☆☆

使いやすさ:★★★☆☆

総 合 力:★★★★

 

制汗力・消臭力ともにかなり高いパフォーマンスです。汗を抑えるにしても、ただ有効成分を配合するだけでなく、「膜を貼る」というひと手間を加えているところに、本気で汗を抑えようという気持ちが見えます。殺菌成分もダブルで配合しているので、全包囲で手抜きがないかんじがします。

ただ、つけ心地がいいかと言われると、微妙でした(笑)。膜が貼られるので、どうしてもねっとりとした感触が肌に残ります。

もし、そんなに汗の量が多くない人であれば、この「リフレア 汗シールド パーフェクトジェル」でほとんど汗は抑えられるのではないでしょうか。ただ、ぬるぬるねっとり感は我慢しましょう(笑)。

 

汗っかきの私でもピタっと脇汗が止まった制汗剤はこちらの記事:>>【使用レビュー】「デトランスα」で脇汗は止まる!?実際に使って脇汗の量を調査!で紹介しています

本気で脇汗を止めたいと思っている方は参考にしてみてください。

-リフレア

Copyright© 脇汗解決大百科 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.