デトランスα

【使用レビュー】「デトランスα」で脇汗は止まる!?実際に使って脇汗の量を調査!

更新日:

9Z7v72h06Soj2Wf1468976712_1468976717

通販で絶大な人気をほこるデトランスα

医療先進国デンマークのCOOPER社が開発した商品で、制汗効果が非常に高いことで知られています。

 

「デトランスα」の特徴

有効成分:アルコールデナ、アルミニウムクロリッド、アルミニウムラクタート

制汗成分は、アルミニウムクロリッド。いわゆる「塩化アルミニウム」です。病院での多汗症の治療にも使われる非常に制汗効果の高い成分。アルミニウムクロリッド(塩化アルミニウム)は汗腺に入り込んで汗と反応することで角栓へと変化し、その角栓が汗の出口にフタをするのです。物理的に汗が出ないように抑え込んでしまうという仕組みです。

RswUff_wKO9mR4a1470619703_1470619798

 

ちなみに、デトランスα(わき用)の塩化アルミニウムの濃度は10.27%。日本の医療用でも10%~20%程度に薄められたものが使われています。もちろん、濃度が高いほど効果も高いのですが、刺激も強くなるので、デトランスαの10.27%という「薄すぎず、濃すぎず」といった濃度はちょうどいいと思います。濃度が高すぎると、かゆみや皮膚の炎症などを起こす原因となります。

アルコールデナは、アルミニウムクロリッドが作った角栓を汗腺の奥まで運ぶ役割、アルミニウムラクタートには、かゆみなどの副作用を軽減する役割がそれぞれあります。

効能効果の表記は特にありませんが、制汗をメインに脇臭を抑える働きがあるようです。

価格はYOUUPでの通販で2,900円(初回40%オフ)+送料600円(購入時の価格)でした。

 

「デトランスα」の制汗力をいざ検証!

「デトランスα」の効果を検証してみましょう。

O6Q8S7gV3VLeQCB1470619856_1470619862

*すべての制汗グッズの効果を公平に測るため、「気温28~30度の室内で、踏み台昇降運動を15分行ったあとの脇汗の状態」を、Tシャツの脇汗染みの大きさ(写真付き)で検証しています。

**私は脇汗の量がかなり多いです。そのうえで、実際に使ってみた個人的な感想です。こうした点を踏まえて参考にしていただければと思います。

 

つけ心地・使いやすさ

他の制汗剤と違って、朝やお出かけ前などの汗をかく直前に塗るのではなく、お風呂あがり、寝る前に、清潔で乾燥した脇に塗ります。なんでも、朝の活動的な時間に塗ってしまうと、成分が汗によって浸透しにくく効果が薄くなってしまうそうです。

また、効果が強力なので、最初は直接脇に塗りこむのではなく、コットンやティッシュなどに含ませてそっとひと塗りする程度でいいようです。

実際に塗ってみると、カピカピ感はありませんが、乾いても少しベタつきを感じました。ただ、朝になったらシャワーできれいに洗い流してしまってOKなので、実際にはほとんど気にならないでしょう。

mbEBmzqSAOCdRAn1470619877_1470619889

 

量を多めに塗ると、かゆみが出ることがあります。最初は少量でも効果が見られるので、コットンなどで量を調整しながら塗るのが確実ですね。

塗った直後は、アルコールの臭いが強く感じました。乾くとアルコール臭はしなくなります。

 

脇汗の量は?

夜、デトランスαを塗って、翌日の昼前に室温29度で15分間踏み台昇降をしたあとのTシャツのようすです。

こちらが、塗って1日目。

5fmiBV_CwSbLRBd1470615017_1470615026

脇汗はまだ出ていますが、1日目にしていきなり相当量が少なくなっています。胸の部分はパッと見ても分かるくらい汗染みができているのに、脇はうっすらです。

 

右脇のアップ。染み跡というよりは、湿っているという感じ。

8XbeDomoUxPVx_a1470615075_1470615083

 

左脇のアップ。左の染みの範囲はさらに小さいです。こちらも染み跡というよりも、湿っているというかんじです。

qGOkyAal9xpDCu81470615055_1470615061

腕を上にあげない限り、分からないレベルです。ただ、個人的には右脇の汗ももう少し抑えられると嬉しいのですが...。

 

そして、毎晩脇にひと塗りして5日目気温28度で15分間踏み台昇降をしたあとのTシャツのようすです。

cAu1DO_3o9MXOnC1470792205_1470792233

28度とやや気温が低めだったこともありますが、ほぼ、脇汗は出ていません!自分が一番びっくりしました(笑)。

塗った翌日に「じんわり汗」まで量が減ったことでも相当驚いたのですが、ここまでパッと見分からないくらいに汗染みができなくなるとは、さすがに思っていませんでした。

 

右脇のアップ。まったく汗が出ていないわけではなく、実際に触ってみると少し湿っています。よーく見ると、脇の直下部分は湿っていて少し色が変わっているのが分かるかと思います。ただ、染み跡になるほどの量は出ていないということですね。

5IPGrw8FjE6N_Qy1470791852_1470791864

 

左脇のアップ。こちらも脇の直下あたりが少し湿っています。ですが、目で見てはっきり分かるような脇の汗染みは見当たりません。

6ir7t7DA722obPc1470791879_1470791890

 

臭いは?

汗が出ないので、汗臭さもありません。当然と言えば当然なのですが、汗がほぼ止まった3日目には、汗臭もまったくしませんでした。ゼロです。

ここまで高い制汗力があれば、ワキガの人でも一定の効果を感じられるのではないでしょうか。ワキガの原因であるアポクリン腺からの汗が出なくなれば、臭いも必然的に抑えられるはずです。

 

実際に使ってみた「デトランスα」の評価は!?

制 汗 力:★★★★★

消 臭 力:★★★★★

コ ス パ:★★★★

つけ心地 :★★★★

使いやすさ:★★★★

総 合 力:★★★★★

 

制汗力は文句なしで最高評価。

また、心配した「かゆみ」ですが、私の場合は塗った直後には少し脇がかゆくなりました。ただ、長く続くようなかゆみではなく、一瞬で引いてしまうようなかゆみだったので、そこまで気になるようなものではありませんでした。このあたりは個人差もあると思いますので、かゆみが出る恐れもあるということを踏まえて、つけ心地を星4つにしておきます。

実はデトランスαを買うまでは「ドラッグストアで売ってる商品の方が安いし」と思っていたのですが、実はコスパはドラッグストア制汗剤よりも高いと思い直しました。

まず結果がちゃんと出るということ。いくら安くても汗染みができてしまっては意味がありません。

そして、最初は毎日塗る必要がありますが、だんだんと効果が浸透してくると持続性が高くなるので、3日おき、5日おきくらいでも汗が出なくなります。一応「約30日分」ということにはなっていますが、5日おきで使えば5倍長持ちします。そう考えると、ワンシーズンこれ1本で十分対応できますね。

今まで、「汗染みがが目立たないくらい小さくなればいいな」と思って制汗剤を使っていましたが、デトランスαの場合は、汗染みが小さくなるどころか「まったくできなくなった」のは最大の驚きでした。汗染みができないので、汗臭くもなりません。

私の体質に合っているというのもあるかもしれませんが、市販品でこのレベルまで汗を抑えられるものは、他にはまだ出会えていません。同じ塩化アルミニウムを配合した商品の中でも、抜群の制汗力を感じました。

今までドラッグストアの制汗剤では脇汗を止めることができなかった人は、まず一度デトランスαを試してみてください。

今なら、デトランスαを初めて申し込むと「敏感肌用デトランスα」のお試し(2週間分)が無料でもらえるキャンペーンをやっていますので、そこで「普通肌用」と「敏感肌用」両方試してみて、自分に合う方を使い続けるというのがベストではないでしょうか。

定期コースなら初回999円で普通肌用と敏感肌用を試してみることができます(最低4回の継続が必要)

>>デトランスα定期コースを申込む

単品購入でも敏感肌用のサンプルがもらえるキャンペーン中です

>>デトランスαを単品で購入する

 

こちらの記事もチェック!

>>デトランスαをキャンペーン価格で激安購入する方法

>>デトランスαの口コミ評価は信用できる?本当に脇汗を止めてくれるの?

>>デトランスαには副作用もある?正しい使い方でしっかり制汗!

 

-デトランスα

Copyright© 脇汗解決大百科 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.