Ban

「Ban 汗ブロックロールオン」を実際に使った効果をレビュー!

更新日:

6xD1miEH4l1YxDb1468977064_1468977068

「8x4」と並んで超ロングセラーの制汗剤「Ban」。ちなみに、1962年発売開始というから、なんと50年以上の歴史があるんですね!老舗中の老舗です。もともとはアメリカの製品を日本でライセンス生産していたようですが、今ではアメリカでも花王が販売しているようです。

 

「Ban 汗ブロックロールオン」の特徴

有効成分:クロルヒドロキシアルミニウム、イソプロピルメチルフェノール

HNKevhJdBdKq_Yo1469506549_1469506572

クロルヒドロキシアルミニウムは汗を抑えるための有効成分。パッケージでは「ナノイオン制汗成分」と書かれています。これが汗の出口をふさいで、汗が出る前に抑えてしまう働きをします。ただ、同じような働きを持つ塩化アルミニウムと比べると、効果はややマイルドです。

イソプロピルメチルフェノールは殺菌・消臭成分。汗が雑菌と混じり合って不快な臭いを発するのを抑えてくれます。

効能効果は、「制汗、皮ふ汗臭、わきが(脇臭)」。制汗メインの商品と言えます。

価格はドラッグストアで598円(購入時の価格)でした。

 

「Ban 汗ブロックロールオン」の制汗力をいざ検証!

さっそく「Ban 汗ブロックロールオン」の効果を検証します。

4uD5yG_NpKeiJVB1469420388_1469420396

*すべての制汗グッズの効果を公平に測るため、「気温28~30度の室内で、踏み台昇降運動を15分行ったあとの脇汗の状態」を、Tシャツの脇汗染みの大きさ(写真付き)で検証しています。

**私は脇汗の量がかなり多いです。そのうえで、実際に使ってみた個人的な感想です。こうした点を踏まえて参考にしていただければと思います。

つけ心地・使いやすさ

ロールオンタイプなので塗りやすさは抜群です。簡単にツルツル塗れます。メントールも配合されていますが、それほどスース―しません。乾くとややツッパリ感が出ますが、時間がたつとそのツッパリ感もなくなります。

YKZaru_Zxo7zA001469420441_1469420445

脇汗の量は?

室温28度で15分間踏み台昇降をしたあとのTシャツのようすです。

FSKQhCFTplK2i2L1469420469_1469420475

汗はしっかり出ていますね~。これでも私的には若干量が少なめに感じますが(笑)、この状態で外を歩けば汗染みははっきり分かります。しっかり塗って、しっかり乾いてからTシャツを着たのですが、制汗を第一に謳っているのであればもう一段上の効果がほしいところです。パッケージには「通勤汗防ぐ、つり革もてる」と書いてありましたが、私クラスの汗っかきだと残念ながら電車でつり革はつかめないレベルです。

臭いは?

商品自体は無香性です。どうしても汗が出れば、乾いたあとの汗臭さは残ります。ですが、抗菌作用の高い成分が入っているため、つんとした臭いはだいぶ抑えられています。汗の量に対して臭いは少なめに抑えられていると言えるでしょう。

 

実際に使ってみた「Ban 汗ブロックロールオン」の評価は!?

制 汗 力:★★☆☆☆

消 臭 力:★★★☆☆

コ ス パ:★★★☆☆

つけ心地 :★★★☆☆

使いやすさ:★★★☆☆

総 合 力:★★☆☆☆

 

総合力を星2つとしていますが、実際は星2.5くらいの評価。汗の量がそんなに多くない人であれば、十分に抑えてくれるでしょう。

ただ、私くらいの汗っかきだとちょっと物足りなさも。「汗ジミ気にせず過ごせる」とパッケージには書いてありましたが、かなり気になりました(笑)

逆に消臭力にはそんなに期待していなかったのですが、汗臭さはだいぶ緩和されていましたので、臭いを解消したい人にはおすすめできます。

 

汗っかきの私でもピタっと脇汗が止まった制汗剤はこちらの記事:>>【使用レビュー】「デトランスα」で脇汗は止まる!?実際に使って脇汗の量を調査!で紹介しています

本気で脇汗を止めたいと思っている方は参考にしてみてください。

-Ban

Copyright© 脇汗解決大百科 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.